閲覧者数がアップ!心掛けたいホームページデザインのコツ

見やすく分かりやすいデザインがなにより大切

ホームページ作りで何より大切なのは画面の見やすさです。見る人の立場に立って視認性の高いデザインを心掛けないと、訪問者数を獲得できません。見やすく分かりやすいデザインが心掛けられているホームページは、リピーターが多いですね。視認性の高いデザインのホームページ作りは、簡単そうに見えて難易度は高いです。初めは意図通りに上手くデザインできない事が多いため、何度でも上手くいくまで試行錯誤する心掛けが欠かせません。

写真やイラストを効果的に配置

ホームページのデザインで見栄えを良くするポイントは、写真やイラストなどの画像を効果的に使う点です。文字ばかりのページでは閲覧する方も、文面を目で追う意欲が削がれてしまうでしょう。適度に画像を配置するデザインで、内容が分かりやすいですね。しかし画像を多く使用したホームページは重くなりがちです。データのダウンロードに長い時間が必要でページが表示されるまで待たされかねないため、データのシェイプアップを要します。

多くの端末に対応したホームページデザインが効果大

ホームページのデザインが難しい所は、訪問者が利用している端末によってデザインの見た目が変わる点です。大きな画面のPCからの閲覧と小さな画面のスマートフォンからの閲覧では、ページの見た目が大きく変わります。場合によっては表示が崩れてしまう事になりかねず注意を要するでしょう。そこでホームページを公開する前に複数の端末で表示を確認し、多くの端末で崩れないデザインを工夫した方が多くの人たちに見てもらえます。

単一のプログラムであらゆる解像度に対応出来るレスポンシブ・ウェブ・デザインは、パソコンやスマートフォンなど多くの端末が流通している現代のIT事情に大変マッチしています。